2011/12/28
  • 理科(生物)
  • 学習素材

バーチャル自然観察会&海産動物クイズ

東京大学三崎臨海実験所が日本財団の助成を受けて開発した「バーチャル自然観察会&海産動物クイズ」は、海に行く機会がない人でも海辺の生物について体験的に学べるように開発されたWEBベースプログラムです。画面上で生き物を探しながら、その生息環境や特徴について学べる「バーチャル自然観察会」プログラムと、「バーチャル自然観察会」で得た知識を確かめるためのクイズ集「海産動物クイズ」の2つのプログラムで構成されています。このたび、当センターも協力しているこのプログラムの更新作業が完了し、現在のweb環境に対応した新版が完成いたしました。ぜひご利用ください。

バーチャル自然観察会
「バーチャル磯の観察会」
表示されている写真の中で適当な位置にマウスを乗せると、そこに何かある場合、写真の色が変わったり、吹き出しが表示されたりします。この状態でその位置をクリックすると、場所を移動したり生物を見つけたりすることができます。生物は別ウインドウに表示されますので、写真と解説を見たら「このウインドウを閉じる」ボタンでウインドウを閉じ、元の画面に戻ってください。

バーチャル自然観察会
「海産動物クイズ」
「バーチャル磯の観察会」で見つけることができる生物を題材としたクイズ集です。各コースには10問の問題があり、すべての問題が4択となっています。正解だと思う番号をクリックして「解答する」ボタンを押すと正誤が表示され、次の問題に進みます。10問すべてに解答した後に、結果発表と各問題の解説へのリンクが表示されます。頑張って全問正解を目指してみてください。

東京大学三崎臨海実験所
日本財団
「バーチャル自然観察会&海産動物クイズ」