2013/10/11
  • 美術
  • 授業案

大切な海を守るポスターを制作しよう! ~伝えよう大切なこと~(10 時間)ー『グランドデザイン』より

1 単元のねらい

海に関する様々な課題について知り,これからの日本の海を守るために,訴えたいことや伝えたいことを友だちと話し合いながら考えを深め,効果的な表現方法で,ポスターを制作し,自分のメッセージを伝えることができるようにする。

2 単元の指導計画

学習活動

[外部連携(参考)]

○海に関する様々な問題点を知り,海を守るためのポスター制作への意欲をもつ。

・海に関する情報を集め,関心のある問題について話し合う。

・伝えていくテーマを決める

○参考作品を鑑賞し,表現技法や効果などを話し合い,自分の作品の参考にする。

・環境問題や,海岸清掃などを呼びかける環境団体のポスターなどを鑑賞する。

・効果的な表現方法や構成について知る。

※海洋問題について,大学の講師や専門家は海に関する行事の情報や問題点などの情報を与える。

※漁獲高の問題,汚染の問題,海岸のゴミ問題など,関心のある内容について,数値を例に分かりやすく資料を提供する。

※写真家

※海のイベントや環境に関する作品応募などを学校からの問い合わせに応じて積極的に紹介する。

※作品の展示場所を確保する。

○自分の思いや考えをどのように表現するか構想を練る。

・タイトルを決めメッセージを考える。

・レイアウトを考え,テーマに合わせた画面構成を考える。

○ポスターを制作する。

・用紙を選び,画面バランスを考え,下描きをする。

・他者に思いや情報を伝えることを念頭におき,海に関する記事や写真など,素材の使い方を工夫する。

・配色,彩色,造形表現を工夫し,制作する。

 

○制作を振り返り,お互いの作品を鑑賞しあう。

・友だちの作品を鑑賞する。

・自分のテーマについて発表し,表現の工夫など作品について説明したり,自分のメッセージを伝えたりする。

・互いに感想を述べ合う。

・実際に展示する。

※漁業組合や,県,市町村役所環境保全課,または水族館は展示場所を紹介する。

※観光協会,駅などの公共施設が場を提供し,展示された場で鑑賞できるように協力する。鑑賞に参加し,意見や感想を交換する。

本単元を構成する海洋教育カリキュラムの内容

3 H 環境・循環 (2) 海からのメッセージ

これからの日本の海を守るために他の人に伝えたいメッセージを自分なりにもち,より強く伝わるように作品を工夫して制作し,メッセージを伝えることができるようにする。

ア 環境問題をはじめ海に関する現状には様々な課題があることを知ること。

イ 海に関する具体物や事例を作品に取り入れて,作品を制作できること。

ウ 作品を通して海に関するメッセージを友だちや地域の人に伝えること。

・事前または事後に総合的な学習の時間との連携として扱える。