東京大学
第3回東京大学海洋教育フォーラム 「海と人との関わりを探る―ディープ・アクティブラーニングの方へ」

盛況のうち終了いたしました。ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。


【イベント概要】

 東京大学教育学部附属中等教育学校と海洋アライアンス海洋教育促進研究センターは、学習者の能動的な参加を取り入れながら、より"深い学び"を実現するためのディープ・アクティブラーニングを目指した総合学習を共同実施してきました。

 本イベントでは、「海と人との関係を探る:記憶を記録する」をテーマにした総合学習の実践報告を行います。第一部では、授業風景を記録したドキュメンタリー映画の上映を行い、第二部では授業内容の説明と生徒が作成したドキュメンタリー映画の上映、創作表現の演技、パネルディスカッションを行います。各自が設定したテーマに基づいての調べ学習、沖縄でのフィールドワーク、現地の人々に行った海との関わりについてのインタビューを通し、生徒が感じ、学び、考え、想ったことは、言葉やイラスト、映像としてどのように表現され、発信されたのか。

  それらを確認しながら、海洋教育とディープ・アクティブラーニング型の学習との連携可能性を追求していきます。

 

【主催】

      東京大学教育学部附属中等教育学校・東京大学海洋アライアンス海洋教育促進研究センター・日本財団

【日時】

  2016321日(月)

   第一部 11:00 ~ 12:30(受付 10:30 〜)

   第二部 13:30 〜 17:10(受付 13:00 〜)

【場所】  

  東京大学本郷キャンパス福武ホール・ラーニングシアター

  http://fukutake.iii.u-tokyo.ac.jp/access/

【対象】

    教育関係者

【定員】

  180名(先着順)

      ※当日は混み合うことが予想されます。ご了承ください。


【参加費】

      無料

【参加申し込み方法】

 (3月10日)定員に達しましたので受け付けを締め切りました。

 (3月11日)現在、キャンセル待ちの状況となっております。

フォーム未入力の方で参加を希望される場合には、

メールタイトルを「海洋教育フォーラム参加希望」としたうえで、

本文に

「参加者氏名・氏名フリガナ・メールアドレス・電話番号・ご職業・ご所属・参加希望セッション(第一部・第二部)・その他特記事項」

を必ず記載し、

rcme-info@oa.u-tokyo.ac.jp

までメールを送信いただきますようお願いいたします。

※本形式によるお申込みは、ご参加可能の確約をするものではございません。悪しからずご了承ください。

  

※フォームによるお申込み受付は終了いたしました※

 <受け付け申し込みフォーム>

 

【プログラム】

 第一部 

 11:00-12:30 東大附属の授業風景を記録したドキュメンタリー映画『課題別学習』(監督・福原悠介、2016年)上映

 第二部

 13:30-13:40 開催の挨拶

 13:40-14:30   授業内容説明

  ・福島昌子(東京大学教育学部附属中等教育学校教諭)

      ・田口康大(東京大学海洋アライアンス海洋教育促進研究センター特任講師)

      ・東大附属生徒

   14:30-14:50 生徒による創作・表現の演技

 14:50-15:45 生徒制作のドキュメンタリー映画『海と人と沖縄』上映

 15:45-16:00   休憩

 16:00-16:45 パネルディスカッション

   司会:小玉重夫(東京大学教育学部附属中等教育学校校長・教育学研究科教授)

   パネリスト:福島昌子、田口康大、東大附属生徒

   ゲストパネリスト:小国喜弘(東京大学大学院教育学研究科教授)

 16:45-17:00 総括コメント

   日置光久(東京大学海洋アライアンス海洋教育促進研究センター特任教授) 

   17:00-17:10 閉会の挨拶

 

【お問い合わせ先】

113-0033 東京都文京区本郷7-3-1

 東京大学大学院理学系研究科海洋リテラシー事務

   メール:rcme-info@oa.u-tokyo.ac.jp

  電話: 03-5841-4395FAX: 03-5841-8777

活動報告