東京大学
(イベント開催)2016年「海の日」関連イベントのご案内
日本財団、総合海洋政策本部、国土交通省による「海と日本PROJECT」では
2016年の6月から8月まで、人びとが海について考え未来へのアクションにつなげていくための
多様なイベントを全国各地で開催いたします。
以下ではその一部をご紹介いたします。


1.総合開会式[主催:総合海洋政策本部]
【日時】
7月18日(月・祝)10:00~10:30
【会場】
東京港晴海客船ターミナル4階多目的ホール
【主旨】
・総合海洋政策本部が主催する「海の日」行事"海と日本プロジェクト"の総括的行事
・海洋国家としてのメッセージを、次世代を担う青少年に向けて発信
(参考URL)


2.「海の日」記念祭
【日時】
①海の船一斉公開:7月18日(月・祝)10:30~17:00
②海上保安政策課程一期生の成果報告会:7月18日(月・祝)10:30~11:00
【会場】
①東京港晴海埠頭
②海上保安庁巡視船内
【主旨】
・小中高生及びその保護者の海洋に対する関心を高める
・アジアの海上保安機関との連帯
(参考URL)


3.海の人材育成に関する国際シンポジウム
※本シンポジウムのうち、20日(水)午後に実施される特別セッション「「次世代を見据えた海洋教育」のあり方」では
海洋教育促進研究センターの日置光久特任教授が座長を務めます。
【日時】
①7月19日(火)9:30~17:10
②7月20日(水)9:00~17:30
【会場】
①②ザ・キャピトルホテル東急(東京都千代田区)
【主旨】
海のキャパシティビルディング(人材育成)に関する課題について国際的に議論を行う。
<参加申込URL>
活動報告