東京大学
【イベント案内】第4回全国海洋教育サミット(2017年2月5日)開催のお知らせ

第4回全国海洋教育サミット「海洋教育の新たな潮流」


本イベントは終了いたしました。ご参加いただいた皆さまに御礼申し上げます。

※定員に達したため、参加申込を締めきりました。

東京大学海洋アライアンス海洋教育促進研究センターは、2017(平成29)年2月5日(日)に「第4回全国海洋教育サミット―海洋教育の新たな潮流―」を開催いたします。

本サミットでは、「海とともに生きる」を理念として掲げる海洋教育を促進するために、全国の教育委員会や学校、社会教育施設等による実践や研究についての発表が行われます。

これまでの活動を踏まえながら、発表者と参加者の双方向で議論できる場を提供いたします。海洋教育にご興味をお持ちのすべての教育関係者、学生の方々のご参加をお待ちしております。

チラシ原稿表161222.png


【日時】

2017(平成29)年25日(日) 9時(受付開始830分)-1245

1245-14時:懇談会(会費制)


【主催】

東京大学海洋アライアンス海洋教育促進研究センター・日本財団


【後援】

文部科学省


【会場】

東京大学伊藤国際学術研究センター 伊藤謝恩ホール・多目的スペース(B2F)


【対象】

小・中・高等学校の教員、教育関係者、高校生・大学生など


【定員】

350名(先着順)


【参加費】

無料

※懇談会参加の場合は別途会費1,000円(高校生以下は無料)が必要です


【参加申込方法】

※定員に達したため、参加申込を締めきりました。

申込フォームより必要情報をご入力ください。

複数人の方が参加される場合も、恐れ入りますが1人1件ずつのご入力をお願いいたします。


【プログラム】(2016年12月26日現在のもの。予告なく変更となる場合がございますのでご了承ください)

I.開会式(9:00-9:15)

9:00-9:05 開催のご挨拶

日比谷紀之(東京大学海洋アライアンス 機構長/大学院理学系研究科教授)

9:05-9:10 ご祝辞(予定)

文部科学省来賓

9:10-9:15 事務連絡

 

II.シンポジウム(9:15-10:45)

テーマ「海洋教育を通じた持続可能な社会の創出」

登壇者・発表者:

安田昌則氏(福岡県大牟田市教育委員会 教育長)

齋藤修一氏(福島県只見町教育委員会 教育長)

岩崎一男氏(佐賀県玄海町立玄海みらい学園 学園長)

小泉博氏(宮城県多賀城高等学校 校長)

コーディネーター・論点整理:

及川幸彦(東京大学海洋アライアンス海洋教育促進研究センター主幹研究員)

総括コメント:

日置光久(東京大学海洋アライアンス海洋教育促進研究センター特任教授)

 

III.ポスター・セッション(10:45-12:30)(発表件数:合計80件程度を予定)

10:45-11:00 趣旨説明・休憩・準備

11:00-11:30第1セッション(発表25分+移動・休憩5分)

11:30-12:00第2セッション(発表25分+移動・休憩5分)

12:00-12:30第3セッション(発表25分+移動・休憩5分)

 

IV.閉会式(12:30-12:45)

12:30-12:40 全体講評

田中智志(東京大学海洋アライアンス海洋教育促進研究センターセンター長/大学院教育学研究科教授)

12:45 閉会のご挨拶

日本財団

 

懇談会(12:45-14:00)

※会費制:1,000円(高校生以下は無料)


【お問い合わせ先】

東京大学海洋アライアンス海洋教育促進研究センター 事務局

メール:rcme-info@oa.u-tokyo.ac.jp

TEL03-5841-4395 FAX: 03-5841-4380

活動報告