東京大学
【イベント案内】東京大学海洋教育セミナー 「海と人とのつながりを探る―ディープ・アクティブラーニングの広がり」

東京大学海洋教育セミナー

「海と人とのつながりを探る:ディープ・アクティブラーニングの広がり」

 

本イベントは終了いたしました。ご参加いただいた皆さまに御礼申し上げます。


1.イベント概要

 東京大学教育学部附属中等教育学校と海洋アライアンス海洋教育促進研究センターは、学習者の能動的な参加を取り入れながら、より"深い学び"を実現するためのディープ・アクティブラーニングを目指した教育実践を進めています。

 本イベントでは、「海と人とのつながり」を探究する二つの実践報告を行います。ひとつはシティズンシップ教育と海洋教育の接合を目指した授業実践の発表、もうひとつはインタビュー撮影を軸としながら身体表現と思考活動の往還を目指した総合学習の発表です。発表では、教師による授業内容の説明とともに、生徒による研究・探究の報告を行います。また、授業者と生徒によるディスカッションにて、さまざまな角度から授業実践が有した意味を描き出します。プレイベントでは、福島昌子教諭による今年度の総合学習の最終授業「授業のはじまり」を公開します。

 本イベントを通して、海洋教育とディープ・アクティブラーニング型の学習との連携可能性を追求していきます。

 

2.主催

東京大学海洋アライアンス海洋教育促進研究センター 東京大学教育学部附属中等教育学校 日本財団

 

3.後援

東京大学大学院教育学研究科学校教育高度化センター 笹川平和財団海洋政策研究所

 

4.日時

201735日(日)

13001700(受付開始1230

※プレイベント 10301130(受付開始1015

 

5.プログラム

 プレイベント

  10301130 「授業のはじまり」

 本イベント

  13001305 開催挨拶 海洋教育促進研究センター長 田中智志

  13051310 来賓挨拶 東京大学理事・副学長 南風原朝和

  13101315 主催者挨拶 東大附属中等教育学校校長 恒吉僚子

  13151345 授業紹介(1)教諭 武田竜一、生徒

  13551420 授業紹介(2)教諭 福島昌子、生徒 

  14201455 生徒制作ドキュメンタリー映像「ふたつの対話」上映

            海の表現「パフォーマンス」

 

  15051555 ディスカッション

             コーディネーター・教育学研究科教授 小玉重夫

             武田教諭 福島教諭 生徒

  15551605 講評 海洋教育促進研究センター長 田中智志

  16051610 閉会挨拶 日本財団

  16101700 懇談会(参加費無料)

  

  総合司会 東京大学海洋教育促進研究センター 特任講師 田口康大

 

6.場所

東京大学 本郷キャンパス

武田先端知ビル5階 武田ホール

文京区弥生2-11-6

http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_04_16_j.html

 

7. 参加申し込み方法

 申し込みフォーム


※当日参加も可能です。


※【申込フォームへのアクセスができない場合の申込方法】

以下必要事項を記載のうえ、センター事務局アドレス(rcme-info@oa.u-tokyo.ac.jp)宛にメールを送信してください。

(必要事項)氏名 ご職業 ご所属 ご連絡先メールアドレス 懇談会(16:10-17:00 参加費無料)の出欠



. 定員・参加費

180名(先着順)・無料

 

9. 問い合わせ

 東京大学海洋アライアンス海洋教育促進研究センター 事務局

 メール:rcme-info@oa.u-tokyo.ac.jp

 TEL03-5841-4395 FAX: 03-5841-4380

活動報告