ニュース

2018/10/12
  • イベント

【イベント案内(1次)】(10/19ポスター発表案内追記)第6回全国海洋教育サミット 開催のお知らせ(2/9)

(10月19日 17:05掲載)

「ポスター・セッション」でのポスター発表を希望される方は、こちらのページよりエントリーが必要です。

———–

(10月16日 12:30掲載)

ご案内をしておりました本イベント開催の曜日に誤記がありましたので、以下の通り訂正いたします。

(誤)2019(平成31)年2月9日(金)13:00-18:00(受付開始12:00)

(正)2019(平成31)年2月9日()13:00-18:00(受付開始12:00)

また関係各所に送信したFAXでも同様の誤記がありました。皆さまにご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます。

———–

東京大学海洋アライアンス海洋教育促進研究センター(以下、センター)は、公益財団法人日本財団との共同主催にて「第6回全国海洋教育サミット」を開催いたします。本イベントではディスカッションのほか、全国で取り組まれている海洋教育の実践発表が行われ、海洋教育に取り組む多様な人びとが新たなネットワークを形成できる場となっております。

海洋教育は「海に親しむ・海を知る・海を守る・海を利用する」という4つの観点から「海と人との共生」という理念を実現するための教育活動です。センターは全国各地の教育委員会、学校、社会教育施設、自治体等と連携し、各地域・施設の特色を活かした海洋教育を行うための協働を続けています。また、2016年度より実施する「海洋教育パイオニアスクールプログラム」を通し、海洋教育に取り組もうとする教育委員会や学校への助成も行っております。

本イベントでは海洋教育のこれまでの歩みを、センターの活動報告や、全国で海洋教育に取り組む学校関係者、その児童・生徒によるポスター・セッションを通して振り返ります。そしてパネル・ディスカッション等を通して、海がおかれている現状を共有し「海とともに生きる」海洋教育が今後何に取り組むべきかについて議論します。

【日時】
2019(平成31)年2月9日()13:00-18:00(受付開始12:00)

【会場】
東京大学本郷キャンパス 安田講堂

【主催】
東京大学海洋アライアンス海洋教育促進研究センター・公益財団法人日本財団

【後援】
文部科学省(申請予定)

【プログラム】(10月10日現在。今後随時更新いたします)
13:00 開会行事・あいさつ
13:10 センター発表「海洋教育のこれまで」
13:55 ポスター・セッション(発表件数は40-50件を予定)
15:15 ディスカッション「海洋教育のこれから」
17:25 今後の活動
17:50 閉会行事
18:00 終了
18:30 懇談会(会費制:2,000円)

【参加費】
無料(懇談会は会費制:2,000円)

【参加申し込み方法】
申し込みフォームに必要情報をご記入ください。
※入力期限:2019(平成31)年2月7日(木)23:59まで
※フォームへのアクセスができない方は、件名を「第6回全国海洋教育サミット参観希望」とし、本文に「参加者氏名・フリガナ・ご連絡先メールアドレス・ご職業・ご所属・懇談会出欠」を記入したうえで、事務局(rcme-info@oa.u-tokyo.ac.jp)までメールを送信してください。

☆ポスター発表のエントリーは別途こちらから行ってください。

【お問い合わせ】
〒113-0032 東京都文京区弥生2-11-16
東京大学浅野地区理学部3号館320A
海洋教育促進研究センター事務局
Mail: rcme-info@oa.u-tokyo.ac.jp
TEL: 03-5841-4395 FAX: 03-5841-4380