ニュース

2012/07/07
  • イベント

第4回シンポジウム「海は学びの宝庫」

RCME第4回シンポジウム 海は学びの宝庫

                     

【日時】
2012年6月30日(土曜日) 13時~17時
【場所】
東京大学 本郷キャンパス 理学部小柴ホール
キャンパスマップ:http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_00_25_j.html
参加登録

参加希望者は[こちらの申し込みフォーム]より事前登録をお願いします。

チラシはこちら20120630 symp4th.pdf[pdf形式]

当日配付資料はこちら20120630 symp4th 配付資料 完成版.pdf

開催概要

本シンポジウムでは、海洋教育の魅力と可能性をテーマにした講演と海や海に関わる事柄を題材にした実践を小学校、中学校、高等学校、各1例ずつ、実践者から実践やカリキュラム開発の経緯を報告し、海洋教育の多様性を紹介します。豊かな学びを提供する学校教育の在り方について参加者のみなさんと考えていきたいと考えています。日々の実践を深めることを目指す小学校・中学校・高校、学校教育関係者の参加を期待しています。知人、同僚とお誘い合わせの上、是非ご参加ください。当日はシンポジウム終了後、小柴ホール内での登壇者との簡単な懇親会(参加費無料)を予定しております。

プログラム

時間

プログラム

13:00-13:30

あいさつ

13:35-15:15

実践報告「海洋教育その可能性と多様性」

「「まなづるの海から学ぶ」
 三堀仁(小田原市立桜井小学校)

「メタンハイドレートを教材とした授業実践~ESDの視点で~」
 濁川朋也(上越教育大学付属中学校)

「日本の水産・海洋系高校の現状と京都海洋高校の取り組み」
 上林秋男(京都府立海洋高等学校)

15:15-15:30

休憩

15:30-17:00

パネルディスカッション
 コーディネータ:宮崎活志(東京大学海洋教育促進研究センター上席主幹研究員)
 上記実践報告者ほか

17:00

閉会

17:30-18:30

茶話会@小柴ホールホワイエ(参加自由、無料