ニュース

2012/10/15
  • イベント

特別授業@三浦市立名向小学校校外学習

特別授業@三浦市立名向小学校校外学習

10/12(金)に三浦市立名向小学校5年生の校外学習が東大三崎臨海実験所にて行われ、当センターの赤坂甲治教授が三浦の海の生物多様性についての特別授業を行いました。

今回の校外学習は三浦市と三崎臨海実験所との提携に基づく活動の一環で、当センターでも活動支援を行っています。

授業では赤坂教授が三浦の海の豊かさについて紹介し、最後に「なぜ三浦の海には多様な生き物がいるのか?」を宿題として問いかけました。子供たちからも「三浦で一番珍しい生き物は?」「三浦で一番大きな生き物は?」など様々な質問が飛び交い、身近な海の生き物への関心が高まった特別授業となりました。

なお、特別授業を受講した子供たちは、今後、赤坂教授からの宿題について、調べ学習を進めていくそうです。今後の学習の展開が非常に楽しみです。