東京大学
「海洋教育パイオニアスクールプログラム」開始のお知らせ

※本プログラムの申請受付は終了いたしました。たくさんの申請をいただき、まことにありがとうございました。


 東京大学海洋アライアンス海洋教育促進研究センターは、海洋基本法と海洋基本計画の法的根拠と趣旨を受けて、海と人との共生を掲げる海洋教育の小・中・高等学校における普及充実に取り組んでまいりました。海洋に囲まれた日本では、海洋から多大な恩恵を受けるとともに、海洋環境に少なからぬ影響を与えており、海と人との共生は重要課題となっています。

このたび東京大学海洋アライアンス海洋教育促進研究センターは、日本財団、笹川平和財団と協働し海洋教育の促進のために、海の学びに取り組んでいる学校や先生の活動を支援する助成制度として「海洋教育パイオニアスクールプログラム」を立ち上げました。

これまでに行ってきた海の学習を充実させたい、あるいは新しく海の学びに取り組んでみたいという先生方にご活用いただきたいと考えております。

2016年度募集受付は、2016418日(月)より開始いたします。皆様からのご応募をお待ちしております。また、ご関心のある関係者の皆様へご周知をいただけますと幸いです。

 

東京大学海洋アライアンス海洋教育促進研究センター

センター長  田中 智志


**********************************************************

概   要

【受付期間】   2016418日(月)~59日(月)

         ※助成対象校は6月中旬頃決定する予定

     】     全国の国・公・私立の小、中、高等学校、中等教育学校、特別支援学校等

【募集概要】       別紙参照

①単元開発研究部門

助成対象:重点テーマに沿った単元開発・研究

助成金額:上限100万円

助成件数:20件程度

②一般部門

助成対象:海を主題とする学習活動全般

助成金額:上限50万円

助成件数:50件程度


【ウェブサイト】   http://www.spf.org/pioneerschool

          詳細については上記ウェブサイトよりご確認ください。


活動報告