ニュース

2018/02/23
  • お知らせ

2018年度「海の学び・生涯学習プロジェクト」実施のお知らせ

東京大学海洋アライアンス海洋教育促進研究センターでは、昨年度に引き続き

社会教育施設等を対象とする「海の学び・生涯学習プロジェクト」を実施いたします。

※学校・教育委員会は本プロジェクトの応募主体とはなれませんので、十分にご注意ください。

 

1.目的

本プロジェクトは、社会教育施設(水族館・博物館)等と学校が連携して実施する海洋教育プログラムの開発の奨励を主目的として、「開発奨励金」の交付を行います。

あわせて、社会教育施設等で独自に実施する海洋教育プログラム開発についても奨励します。

こうした奨励の結果取り組まれた海洋教育プログラムの成果を取りまとめることにより、海洋教育に取り組む社会教育施設等のネットワーキングを促すことや、

海洋教育に係る政策提言を行う際の基礎資料の作成をはかることを目指します。

 

2.対象

・社会教育施設(水族館・博物館)等が学校との連携のもとで実施する海洋教育プログラム

・社会教育施設(水族館・博物館)等が独自に実施する海洋教育プログラム

 

3.教育プログラム開発奨励金

・申請の単位は教育プログラムごととなります。

・一申請ごとに、教育プログラム開発奨励金30万円(上限)。

※ 一施設・団体から最大2件の申請が可能です。

※ 採択件数は10件程度の予定です。

 

4.申請条件

下記全ての条件を満たすこと。

①申請対象の教育プログラムは、2018年5月1日(火)以降に開始し、2018年12月31日(月)までに終了すること。

②①の期間内に開発奨励金の執行を残額なく確定させ、実際の支払いについても2019年1月31日(木)までに完了させること。

③教育プログラム終了後すみやかに、別途当センターが定める所定の様式にて会計報告及び活動報告を行うこと(最終期限は2019年1月31日(木))。その際、活動の様子を収めた写真や実施記録・レポート等を提出できること。また別途、当センターが実施するイベント等での成果報告を求めることがあります(報告に係る旅費は当センターより支給予定。詳細は決定次第別途お知らせいたします)。

 

5.提出物

①申請書3種:様式A(基礎情報)、様式B(教育プログラム)、様式C(予算執行計画)

②社会教育施設等案内(社会教育施設等の詳細がわかるもの。ただし過年度までの本プロジェクトに申請を行い、既に提出済の施設・団体については不要)

③教育プログラム補足説明資料(必要な場合のみ)

 

6.申請締切日

201846日(金)

①申請書3種の電子ファイルの電子メールによる送付は、同日15:00必着。

②申請書3種の原本(様式Aには責任者自署・捺印要)・社会教育施設等案内・補足資料の郵送は、同日消印有効。

申請には、電子メールによる電子ファイルの送付と郵送による原本等の送付の双方が必要です。

 

【その他注意事項等につきましては、必ず募集要項をご確認ください。】

 

本プロジェクトへの申請を希望される方は、以下より募集要項及びファイルをダウンロードのうえ期日までに申請を行ってください。

皆さまからのご応募をお待ち申し上げております。

 

2018年度海の学び・生涯学習プロジェクト募集要項

申請書・様式A(2018)

申請書・様式B(2018)

申請書・様式C(2018)

 

(本件に係るお問い合わせ)

東京大学海洋アライアンス海洋教育促進研究センター事務局(担当:加藤)

メール:rcme-info@oa.u-tokyo.ac.jp

TEL:03-5841-4395 FAX:03-5841-4380(平日9:30~17:00)

ホームページ:https://rcme.oa.u-tokyo.ac.jp/